PS4

話題の『原神』PS4版プレイ感想◆アニメのような世界を自由に冒険!

こんにちは、ゲーム大好き主婦のこちろです( ´ ꒳ ` )ノ♪

今回は9月28日に配信スタートしたオープンワールドアクションRPG『原神』についてお届けしていきます。

私も配信日から遊び始めましたがドハマりしてます!
もうとにかくめっちゃくちゃ楽しい!

プレイし始めるとやめ時を見失います。。。
時間泥棒・寝不足注意!なある意味キケンなゲーム(笑)

そんな楽しすぎる『原神』をプレイした感想をまとめてみました。

 

『原神』ってどんなゲームだろう?
自分の好きそうな内容かな?

 

…などなど、『原神』が気になっているけどまだプレイしていない!という方は是非参考に読んでいってくださると嬉しいです!

こちろ
こちろ
そして原神にハマってくれたらもっと嬉しい~!

 

オープンワールドのアクションRPG『原神』

『原神』はオープンワールドのアクションRPGです。

実はプレイするまで私はMMORPGかと思ってました(笑)

こちろ
こちろ
公式の情報をちゃんと読んでいなかった(笑)

 

実際に遊んでみると、基本的にはソロでストーリーやキャラの育成を楽しみつつ、マルチプレイでフレンドと一緒に冒険したりもできるよ!…という感じの内容でした。

とにかく映像が綺麗!
アニメの中でキャラクターを自由に動かしているような気分が味わえます。

ザ・ファンタジー!な雰囲気のキャラデザや世界観も個人的にはぶっ刺さりました…どのキャラクターも可愛い&かっこいいです。

そしてどこまで駆け抜けて行っても終わりの見えないオープンワールド!

広大すぎる世界が飽きを感じさせる気配がありません…。

こちろ
こちろ
永遠に遊び続けられそうで怖い!w

 

こんな楽しいゲームが基本無料なのは本当にすごいです。

課金でゲーム内アイテム購入も出来ますが、メインストーリーやイベントでもらえるキャラを育成していけば無課金でも問題なく楽しめそうです。

私は事前ダウンロードをするためにPS4版のスターターパックだけは購入しましたが、実際にプレイしてみたらそんなに課金いらなそうだなぁと感じたので今後は微課金でま~ったり遊ぶ予定です。

 

原神のここが好き!お気に入りポイント3選

基本的にソロゲーである

他のプレイヤーやフレンドと常にパーティー組んで攻略するようなMMOも楽しいっちゃ楽しいんですが、個人的なことを言うと他人とのマルチプレイは気疲れしてしまうので苦手なんですよね。。。

でも『原神』は基本ソロのオープンワールドアクションRPGなのです!

クエストの種類も多いし、武器やキャラの強化素材集め、料理や錬金、神像のレベル上げ、世界の探索をして宝箱を開けたり綺麗な景色を見つけて写真を撮ったりなどなど…

1人でやれることが本当にてんこ盛りなので、自分のペースで黙々とプレイできるところが地味に魅力だなと思います。

”自分のペースで『原神』の世界を満喫して、たまにフレンドと一緒の冒険も楽しむ!”

…というこのバランスが自分にはとても程良いな~と感じました。

マルチプレイ用のコンテンツも今後いろいろと実装されていくかもしれませんが、一人でやれることがめちゃくちゃ多いので、このバランスが崩れて「マルチしないと全然楽しめない」ゲームに変わってしまう事はそうないんじゃないかな~と思います。

一人で黙々とプレイできるゲームが大好きな自分には”基本ソロゲー”な『原神』が非常に肌に合いました!

 

「元素反応」を用いた戦闘システム

炎・氷・雷・風・岩・水・草という7種類の”元素”を使った戦闘システムがなかなか他のゲームにはない要素で新鮮でした。

『原神』における元素での戦い方は、”火は草に強い・草は水に強い・水は火に強い”というようなジャンケンシステムとは違うんです。

 

どんな風に元素を使って戦うのかというと…

  • 水元素をまとった敵に炎元素を付着させて「蒸発」を起こすと敵へのダメージが増幅する
  • 炎や氷などの元素に風元素のスキルを使用すると「拡散」が起こり広範囲に攻撃を仕掛けることが可能
  • 水元素を付着させた敵に氷元素スキルを使って「凍結」させ動きを止めることができる

上記のような”元素反応”によってバトルを有利に進めることができるんです!

戦略の幅が広くて楽しいし、上手く元素反応を起こすことでスピーディーで爽快なバトルを楽しむことができますよ~!

こちろ
こちろ
アクションゲームの操作が苦手な私でもドハマりしてしまった戦闘システムでした。

 

始めは「元素反応の組み合わせ覚えられるかな…なんか難しそう…」と不安でしたが、連想しやすい元素反応が多いので、組み合わせを覚えるのはぜんぜん難しくなかったです。

アクション面でもキャラが勝手に敵を狙ってくれるので、元素の組み合わせだけ意識していれば大抵は攻撃ボタンの連打でいけます…!(アクション下手には有難い)

 

  • 『原神』は気になるけどアクション苦手だから始めるか悩む…
  • 属性ジャンケンシステムのバトルはもう飽きたな~

と感じている方にも、原神の「元素反応」を用いた戦闘はぜひ体験してみてほしいです♪

こちろ
こちろ
ほんと楽しいよ!

 

ワープポイント

『原神』はオープンワールドのRPGなのでとにかくフィールドが広大!!
遠くに見える山や、海の向こうに見える島まで、どこまでも行けちゃいます…!

しかも、今後のアップデートにより世界はさらに広がっていく可能性があるんですよね。

こちろ
こちろ
ワクワクが止まらない…!!

でも…

方向音痴だから広すぎるフィールドは辛い!
今どこにいるのかすぐ分からなくなる!
帰り道が覚えられない~!(;▽;)

そんな方も安心してください!

原神のフィールドにはたくさんのワープポイントが点在していて、一度解放したワープポイントにはいつでもワープできるようになります。

道に迷ったり、遠くの場所まで行きたいときは地図を開けば好きなワープポイントへ移動することができるのでとっても便利。

 

ワープポイントさえ解放しておけば、

さくっとクエスト済ませたいんだけど、クエストの目的地が遠すぎる…行くだけで時間かかりそう…

…のような心配はほとんどありません。とっても親切な設計になっています。

こちろ
こちろ
何を隠そう私も方向音痴なので(笑)私が大丈夫だからきっと他の方向音痴さんも大丈夫かと!

 

おまけ:非常食のパイモンが可愛い

ゲーム冒頭から旅の仲間として主人公に付き添ってくれるパイモン。
妖精?天使?…その正体は全く説明がないので謎の生き物です。

こちろ
こちろ
ストーリーを進めたら明かされてくるのかな…?

そんな不思議かわいいパイモンちゃん。

でも主人公からは非常食扱いされたりしますw(※会話中のプレイヤーの選択によりますが)

まぁ主人公がそんな冗談を言っちゃえるほど、パイモンと主人公は仲良し!ってことですよね。

主人公以外のキャラクターからも割と雑な扱いを受けがちだけど全くめげない、そんな元気で可愛いパイモンをプレイヤーのみんなが愛おしく思うこと間違いなしです!

主人公に世界の説明をしてくれたり、クエストを進める上でのヒントをつぶやくこともあったり、さらにはゲーム内のメニュー画面を表示してくれたりと旅の中でお世話になることも多いので自然と愛着がわくキャラクターになっています

もしこの記事を読んで『原神』をプレイし始めた方はパイモンちゃんをたくさん可愛がってあげてくださいね!

 

原神を始める前に知っておきたいこと

Twitterで話題になった問題点

  • 個人情報に関する規約に気になる点がある
  • ゲームを削除してもPCに残ってしまうアンチチートプログラム(PC版)
  • クリップボードの内容をゲームが取得している(iOS版)

『原神』が配信開始して早々、上記のような問題点がTwitter上で話題になっていました。

個人情報の取り扱いの面で、『原神』は危険なのでは?と多くの意見が飛び交っているのを私もリアルタイムで見ていました。

こちろ
こちろ
正直、私も「このゲーム大丈夫なのか?」と不安に思いました

 

しかし、Twitter上で上記のような問題点が話題になった後、すぐに公式が対応とお知らせを出してくれました。

以下のリンクから内容を確認することができます。

▼アンチチートプログラム(anti-cheat)について
(個人情報の取り扱いについても触れられています)
https://genshin.mihoyo.com/ja/news/detail/5815

▼クリップボード関連不具合のご報告と修正について
https://genshin.mihoyo.com/ja/news/detail/5843

 

twitterで問題が挙げられてからの公式の対応の早さ、内容はとても誠実だと感じました。

それでも、やはり自分の個人情報は自分で守らなければならない時代ですし、不安に思って『原神』を離れてしまった方もいるようでした。

これから『原神』を始めてみたいな~と思っている方には、念のためこういった騒動があったことも知っておいてほしい、そして自分で考えて納得したうえでゲームを遊んでほしいです。

 

ちなみに、私の個人的な思いを参考までに記しておきます。

  • ユーザーの不信感に対する公式の対応の早さと内容に誠実さを感じた
  • 自分はPS4版でプレイしていたから大丈夫かも?(規約のこと以外で問題点が挙がっていたのはPC版とiOS版)
  • ゲーム自体が面白すぎてやめたくなかった(笑)

以上のことから、私はこれからも原神を楽しんでプレイしていこうと思いました。

根拠はないけど、こんなに面白くて良い内容のゲームを開発している会社が悪意を持って運営しているとは思えないんですよね…(根拠は全くないけど…!)だから信じたいなという気持ちもあります。

 

用語がいまいちわかりにくい

 

『原神』は本部が中国にある株式会社miHoYoが開発したゲームです。

それもあってか、ゲーム内には中国語っぽい名前のキャラクターや地名、用語などが結構多いんですよね。

読みなれない漢字や言葉のチョイスが多いのでたまに「この子なんて名前だっけ…」「この素材なんて読むの…」というプチストレスが発生しがちです(笑)

 

一人でゲームしている分には全然問題ないんですが、例えば…

  • 素材の集め方やキャラの評価などをネットで調べたい時に読み方が分からず漢字が打てないので検索しづらい
  • 原神のことを人と話すときに「ほら、あの読み方がわかんないけど○○なあのキャラが~」という感じでグダグダな表現になる(笑)
  • アイテム名だけだと何に使うのかパッと連想しづらい。
    *例:「天然樹脂って一体何に使うんだろう…」→(検索)→「あ、日本のソシャゲでいうAP(クエストに行くたびに消費するポイント)みたいなものか~」

…などなど。

ゲームを進める上ではほぼ支障ないのですが、脳内でハテナが頻発することは多めなので、「分からない読み方は逐一調べないと気が済まない!」ってタイプの方が原神をプレイすると調べること多くてちょっと大変かもしれません…(´∀`;)

逆に言うと、

  • 「読み方わからなくてもあんまり気にしない!」
  • 「使い方わからないアイテム等はゲーム進めながらゆる~く覚えてく!」

というプレイスタイルな方は全く問題なく原神を楽しめると思います!

 

まとめ:『原神』楽しいよ!

この記事では、オープンワールドアクションRPG『原神』をプレイした感想をご紹介させていただきました。

まとめるとこんな感じです。

  1. 一人で黙々とストーリーを進めてたまにマルチも!のバランスが程よい”基本ソロゲー”
  2. 元素の組み合わせで戦略が広がるバトルシステムが新鮮で面白い!
  3. 始める前に規約や公式のお知らせに目を通した方がいいかも
  4. 用語や漢字が難しくみえるけどやりながら覚えてけばオッケー!

スマホ、PC、PS4でプレイ可能なので、自分の好きなスタイルで遊べるのがまた『原神』の良い所です。

こちろ
こちろ
今後Switchでもプレイできるようになるらしいよ!

私個人のプレイ感想でしたが、読んでみて興味を持った方はぜひ『原神』を始めてみてくださいね!本当に楽しいのでオススメです♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~( ´ ꒳ ` )ノ